スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スカーレット・ピンパーネル』

タカラヅカ・レビューシネマ

月組だそうですよ。
いまひとつ、どなたが何組か判ってません;
去年観た『紫子(ゆかりこ)」-とりかえばや異聞-』が
月組だったのですよねぇ(今更w)
紫子、感想書いてないわ…orz

霧矢大夢:パーシー・ブレイクニー
蒼乃夕妃:マルグリット
龍真咲:アルマン
明日海りお:ショーヴラン
桐生園加:プリンス・オブ・ウェールズ


きりやんは文句なしに好きなのだけど、アルマン(龍真咲さん)と、
プリンス・オブ・ウェールズ(桐生園加さん)が新たにお気に入りに♪

ストーリーも面白かったし、最後、みりおブランも救われた(してやられたけど)ので、
後味も悪くなくて、満足です。
負の連鎖が断ち切られてよかった。

みりお君、ヒゲがないともっと素敵なのにv
彼のダンスが好きなのに、あまり観られなくて残念でした。
爽やか路線のみりお君は、アルマンが嵌まり役でしょう。
でも、いつかその殻を破らなきゃいけない時も来るから、
今がその時なのかな。頑張れ~!
多分、ショーブランはもっと黒くないといけないよね(笑)
凄く頑張ってる感じがしました。
見守り愛ですね。

蒼乃夕妃さんは、歌もそこそこ、ダンスもそこそこ(失礼)
ダンスは、ポジションは綺麗に決まるのだけど、
そこに至る軌跡がちょっと雑じゃないかな。
娘役の方は特にバレエをしっかりやらないと、粗が見えちゃうので大変;

今日もきりやんの流し目に、きゅ~~んvvvでした。


名古屋にもまた帰ってくるかなぁ。
出来れば街中のシアターに来て欲しい。
遠征は腰にきます(>_<)

花粉の季節がやってきました
粘膜がやられてます
寒いのも嫌だけど、花粉も困る


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する