スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『わが心の歌舞伎座』

ぼやぼやしてたら、最終日になってしまった

戦後復興の象徴とも言われる歌舞伎座が、老朽化により建て替えられることになりました。
有名な歌舞伎俳優が次々出てきて、思い出を語ったり、名場面を紹介したり。

普段は見られない、裏方さんのお仕事や舞台裏も観られて、
華やかな歌舞伎の世界を支えている縁の下の力持ちがどれだけ居るか、
いや、これほどまでとは思いませんでした。

忠臣蔵では、舞台上にいない(袖の陰にいる)人まで、平伏して主君の最期を受け止める。
そういう空気は伝わるのね。奥が深い。

こんなに素晴らしい世界を知らないとは、本当に損してる。
ああ、もったいない。

歌舞伎、いつか見に行こう。


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する