スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日

土日は会社も学校も休みの所が多いので、社会生活が動きはじめる週明けの今日、
被災地はもちろん、関東地方も交通機関は終日混乱し、
加えて輪番(計画)停電も実施するとかしないとか…

原発はさらに爆発するし、火事にもなるし。最悪。

被害の凄まじさと、遅々として進まない救助、救援物資の不足に憔悴する人達を見るにつけ、もどかしくて、いたたまれなくなる。


12日以降の新聞は、全紙ほぼ震災の記事と写真。
真っ白なTV欄。
こんな新聞、見たことない。

それが、週が明け、TV欄に少し番組名が載るようになり、
報道のみだった震災関連のニュースも、その道の専門家とか評論家とかが出てきて、
検証したり、批判をしたりし始めた。

そして、3日目にして、初めてラジオから音楽が流れました。
あの瞬間から、TVもラジオも終日報道番組で、私も音楽なんか聴く気にもなれなかった。
そんな余裕なんかなかった。

被災地の人達は、電気がなくて、明かりがなくて、音楽どころじゃないだろうけど。
今一番必要なのは、もちろん、食べ物や水、生活用品、電気、燃料…
早く届きますように。

そして、出来るならば、心和む音楽が届けられたらなぁ


昨日、こぐまの世話に行った帰り、高速道路で
救援に向かうトラックの車列とすれ違いました。
涙が出た。
私は行けないけど、お願い!早く届けてあげて!と、心で手を合わせて見送りました。


就活に行っていたスティッチの友達は無事帰宅しました。
横浜の友人も、翌日の夕方に帰宅できました。
千葉の伯父夫婦、江戸川区の従兄一家も無事でした。
まだ連絡のとれない友人が何人かいます。
大丈夫かな…



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する